インフルエンザ流行 前週比2.7倍。予防は?

とうとうインフルエンザの流行が始まりました。
今年は現在のところ、A香港型が50パーセント強、新型インフルエンザH1N1型が28パーセントです。
●予防
普通に風邪やノロウイルスの予防でも言われるように、手洗いが有効との話です。
TVでやってましたが、ハンドソープをよく泡立てて流水で3分間手洗い→ペーパータオルで拭く
→水道の蛇口を止める時もペーパータオルで吹きながら止める

という徹底的な洗い方をしましょうということです。ちなみに私はインフルエンザに強い耐性があるようで
手洗いやうがい等しなくてもインフルエンザ患者を看病しても移りません(武勇伝)

移らないためには、やはり疲れをためないこと。疲れを感じたら何はともあれ寝ることです。それが予防の
ための最善の方法だと思われます。手洗いうがいしたって、ドロドロに疲れていては病気になりますょ。

●予防接種
インフルエンザの予防接種後、免疫がつくのは何日後からでしょうか?
毎年どうだっけ?と思ってしまいますが、
約14日後(2週間後)から免疫がついてくると言われています。
予防接種をした時の体調等によって、免疫のつき方も違ってくるとのことなので、接種をする日の体調管理
は万全にしておきたいものです。そうじゃないと、お金出して注射するのに免疫つかなかったらもったいない
よね(´・ω・`)
免疫が付いたらその後5ヶ月間は有効だそうです。ですので、万一インフルエンザにかかってしまったらその後
5ヶ月は同型のインフルエンザにはかからないという事です。でも毎年何種類化の型が流行りますから、いちいち
かかってたら身体がもたないよね。インフルエンザにかからない免疫力の高いカラダづくりと生活を心がけたいもの
です。

●出席停止期間(文部科学省通達)
インフルエンザの出席停止期間について。
発症した後5日を経過し,かつ,解熱した後2日(幼児にあっては,3日)を経過するまで。
これは、解熱後2日間は子供の憧れであり夢であるずる休みに近い感覚ですよねヽ(・∀・)ノ
その2日間は、まだ体の中にインフルエンザ菌がいるので、感染拡大を防ぐ意味でおやすみなのです。
ただ、一般的には熱が下がったら強力にウイルスを発するピークは過ぎているので、看病なども
重装備は解いても大丈夫と言われています。大事をとるに越したことはなですけどね!
もしかかってしまったら、高熱の時は特に様子の変化に細心の注意を払って看病しましょう。
48時間以内に病院へ連れていきましょう。
とにかく様子がいつもと違う等の不安があれば、必ず病院を受診することをおすすめします。

One Reply to “インフルエンザ流行 前週比2.7倍。予防は?”

  1. この季節に、警戒体制ですが、カレンさんのを読んで役にたちました。ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。