就活における外見の重要性

これはあるテレビ番組でやっていたものです。
「容姿じゃなくて中身が肝心よ!!」
ってよく耳にする言葉ですが、そうではないという実証が出てしまいました。
人間性で勝負だよね!って気軽に言えないよね。。。(´・ω・`)


A社、B社に「普通の大学生」と「モデル」の各2人が面接をしました。
モデルにはあえて、お馬鹿っぽく対応してもらったにも関わらず上画像の結果。
面接官が男であろうと女であろうと結果は同じでした。
<まとめ>
定在適所という言葉がある通り、全ての会社が容姿を採用基準にしているとは限らないです。やはり、どれだけ自主性があるかどうかも相当重要になってくるので、与えられた仕事を普通にこなすだけじゃなく応用が効きそうな人なのかどうか?などがその他のチェックポイントになってくるでしょう。容姿に自信がない人は、清潔感が出る雰囲気っていうのをとことん研究して下さい。表情や態度でいくらでも雰囲気美人になれますよ~~ヽ(・∀・)ノ

One Reply to “就活における外見の重要性”

  1. 書類選考の場合は、写真も大きな選考ポイントになってしまいますよね!キリッとした表情は、聡明に見えますよね^ ^

コメントは受け付けていません。